古山綜合法律事務所のブログ

大阪府枚方市にある古山綜合法律事務所のブログです。京阪枚方市駅徒歩1分。

【交通事故・第1回】整骨院(接骨院)への通院は問題ないか

f:id:koyama-law:20170501090935j:plain

古山綜合法律事務所の弁護士古山隼也です。

ホームページ:古山綜合法律事務所

 

交通事故の被害に遭われた方からのご質問の一つに、

整骨院接骨院)に通いたいのですが、問題ありませんか?」

というものがあります。

整形外科は待ち時間が長い、ご近所にない、などの理由で、整骨院接骨院)へ通院したいとのご希望があるものの、整骨院接骨院)の施術費は交通事故の賠償金に含まれないと思われているようです。実際、先日もご相談者様から尋ねられました。

ちなみに、整骨院接骨院は呼び名が違うだけで、内容は同じです。

 

結論から言いますと

「ちゃんとした手順を踏めば、整骨院接骨院)への通院も問題ない」

です。

 

整骨院接骨院)の施術費が賠償金として認められるためには

「医師の指示があった場合」か

「症状により有効かつ相当な場合」

のどちらかにあたる必要があります。

 

つまり、整形外科へ全く通わずに整骨院接骨院)だけ通院したりすると、その施術費が認められなくなる危険も出てきますが、整形外科の医師の指示を受けるなどの手順を踏めば問題ないのです。ただ、私の経験上、整形外科の医師が整骨院接骨院)への通院を指示することはそう多くありません。

そこで、「医師の指示」がなくても、「症状により有効かつ相当」であると認めてもらうための手順を踏む必要があります。たとえば、医師に「指示」は無理でも「許可」をお願いしてみる、などです。

当事務所では、ご依頼者様が整骨院接骨院)での施術を希望される場合、施術費も賠償金として認められるよう、ご自身の状況に応じた手順をご説明いたします。

 

整骨院接骨院)への通院をすぐに諦める必要はありませんので、交通事故の被害に遭われた方で整骨院接骨院)へのご通院を希望されるときは、お早目に弁護士へご相談されることをお勧めいたします。